月刊致知 36周年記念号 記事のご紹介

埼玉県さいたま市、都内を中心に、遺品の整理、部屋に残っている実家の片付けまで、元ホテルマンが運営する遺品整理のさいたま店に、安心してお任せ下さい。

  • 故人との思い出を何より大切に作業効率でなく、丁寧さを徹底いたします。
    故人との思い出を何より大切に作業効率でなく、丁寧さを徹底いたします。
Category: デイリー

月刊致知 36周年記念号 記事のご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

top_main多くの経営者の方たちが読んでいる、月刊誌『致知』
36周年記念号に、記事を寄稿させて頂きました。各業界のリーダーの方々も
月刊致知を推薦しています。各界リーダー方がたのコメントは⇒こちらです。

その時に掲載頂いた”致知随想” 寄稿文の一部です。

「私の願いは、遺品整理を通じて故人と遺族の架け橋になりたいということ。どんなに手間暇が掛っても、現場には自ら足を運び、小さな箱であっても一つひとつ丁寧にチェックする。私はそのことを信条として、請け負う仕事に上限を設けるなど、安易な事業展開は決して行いませんでした。一人ひとりに、それぞれ歩んできた掛け替えのない人生があって、いま私はその最後の整理をしている。これからも遺品整理を通じて、故人の方も、遺族の方も、ともに幸せになっていただけたら、どんなに素晴らしいことでしょう。」
(※2014年に掲載記事より 引用)

人間学を学ぶ月刊誌 月刊『致知』 | 致知出版社 公式サイト

(10月号表紙 トヨタ自動車 張 富士夫 名誉会長。)

140927_1555

140927_1549

遺品整理の埼玉中央店

スマフォの方、タップで電話できます ⇒048-471-0840
受付時間:平日8:00-20:00(土日祝9:00-18:00)
公式PCサイトでも当店の特徴と料金を詳しく説明していますので、
よろしければご参考ください ⇒ 遺品整理のさいたま中央店

地域別

このエントリーをはてなブックマークに追加