• 故人との思い出を何より大切に作業効率でなく、丁寧さを徹底いたします。
    故人との思い出を何より大切に作業効率でなく、丁寧さを徹底いたします。

ご遺族から現場でのご要望事例 ② 遺品整理 遺品処理の埼玉中央店|さいたま市・東京

このエントリーをはてなブックマークに追加

top_main前回に引続き、今回もご遺族からご依頼があったご要望事例の1つご紹介します。

遺品整理の作業をさせて頂いたのは、某有名な漫画化の先生の仕事部屋でした。
ご依頼があったのは、長男の方からです。永年同居されていて、故人の仕事部屋を7年近くそのままにしておいたと伺いましたが、築40年近いため、床等のリフォームをする機会に部屋の整理を兼ねてのご依頼でした。

ご要望内容は、
「大手出版社から送られてきた封筒があれば原画の可能性があるので保管したい」
仕事部屋の本の下あたりにもある可能性もあるため、出てきたら教えて欲しい。」

12畳以上ある仕事部屋には、数えきれない程の本(3000冊以上)があって  置かれているジャンルの本は多岐に渡っていました。先生の名前は私が学生時代に読んだこともある有名な先生です。

ご遺族から、  「世の中にでまわっている本の原画なので、取り扱いを慎重にしたいのです。  どのくらいの数があるか分からないのですがとにかく保管をしっかりしておきたい。」  強いご要望がありました。

通常、12畳 一部屋の整理現場であれば、スタッフ3名前後の作業となりますが今回は、まず原画を探す作業として初日、現場責任者と2名で整理を行いました。

朝の8時より、本の整理も並行しながら行いましたが、本に挟んであった原画、「本と本の間」に挟んであったもの、出版者から送られてきた封筒の中から出てきたものは、およそ300点以上ありました。

本の埃を払いながらの作業となったため、気がつけば私も副店長も頭から埃まみれとなっていました。

作業終了日に、ご遺族の方から いずれ原画の修復を業者にさせてから、 自宅スペースの一部を解放し私設図書館にすることを伺い 何とも言えない清々しさを 感じたことを今でも覚えています。

DSC_0314遺品整理の埼玉中央店
スマフォの方、タップで直ぐ電話できます ⇒ 048-471-0840
受付時間:平日8:00-20:00(土日祝9:00-18:00)

公式PCサイトでも当店の特徴と料金を詳しく説明していますので、
よろしければご参考ください ⇒ 遺品整理の埼玉中央 スタッフ紹介

遺品整理の埼玉中央店

スマフォの方、タップで電話できます ⇒048-471-0840
受付時間:平日8:00-20:00(土日祝9:00-18:00)
公式PCサイトでも当店の特徴と料金を詳しく説明していますので、
よろしければご参考ください ⇒ 遺品整理のさいたま中央店

地域別

このエントリーをはてなブックマークに追加