声は心の鏡。

埼玉県さいたま市、都内を中心に、遺品の整理、部屋に残っている実家の片付けまで、元ホテルマンが運営する遺品整理のさいたま店に、安心してお任せ下さい。

  • 故人との思い出を何より大切に作業効率でなく、丁寧さを徹底いたします。
    故人との思い出を何より大切に作業効率でなく、丁寧さを徹底いたします。

声は心の鏡。

このエントリーをはてなブックマークに追加

top_main「話の声から相手の気持ちが伝わってくる。」声は心の鏡だと聞いた事があります。

何故この話をさせて頂いたかというと、2009年に新聞社さんからの取材を受けた 数日後に、(こちらはPCサイトです。)http://www.ihinshori.com/news-asahi.html ご連絡がありました。お客様は目がご不自由な方です。

朝日新聞の記事から、視覚障害者の方が知ることができるサービスから、当店を知ったとお電話で聞きました。

その後、日程を決めさせて頂き都内の公団に伺いました。
現地に着くとお電話頂いたお客様の叔母さんと共に部屋にいました。

ご依頼内容は、母親が住んでいたところの遺品整理です。既に和室に座っていたお客様から、 整理をする業者があるのは知っていたが立ち会いを依頼する 叔母も高齢なので、 初めから鍵を預け全てお願いしたいと伺いました。

私の方から、遺品として残すものは何か確認する為、和室のテレビ台の下にあったクッキーが入っていた缶の中に写真がありました。

1つの封筒の中に20枚くらいの写真があったので、小学校の校庭で取った写真、高齢の方の写真、40代のご夫婦の写真があり、順番に遺品として残すか確認しようとしたときです。「店長さん、その夫婦の写真は従妹の両親なので叔母に渡してください。」

初めて拝見する写真が、どなたか分からなかったので それを聞こうと思った矢先でしたので、何故、ご夫婦の写真を私が手に取ったのかどうして分かるのか?一瞬思いました。

お客様から、
「声の雰囲気で、従妹の両親の写真の事を聞こうとしている様子が伝わってきました。」
そう、伺いました。

事務所に戻りスタッフに話しました際に、 「声は心の鏡」その言葉を思い出しました。

DSC_0314遺品整理の埼玉中央店
スマフォの方、タップで直ぐ電話できます ⇒ 048-471-0840
受付時間:平日8:00-20:00(土日祝9:00-18:00)

遺品整理の埼玉中央店

スマフォの方、タップで電話できます ⇒048-471-0840
受付時間:平日8:00-20:00(土日祝9:00-18:00)
公式PCサイトでも当店の特徴と料金を詳しく説明していますので、
よろしければご参考ください ⇒ 遺品整理のさいたま中央店

地域別

このエントリーをはてなブックマークに追加